ギャンブルにしないFX活用術

メインコンテンツは"FX(リピート注文系)を含む投機"および"投資"になりますが、"内向型"な性格で、"下戸"な体質の、冬になれば"スキー"で雪山に出かけ、"パソコン"をこよなく愛する、特技は"ピアノ演奏"、な雑食系ブロガーの記録です。

99%の人が知らない下戸の世界

time 2018/12/09

99%の人が知らない下戸の世界

初めての方ははじめまして、いつも見てくださってる方は感謝御礼、砂嵐です。

今回は99%の人が知らない下戸の世界について書きたいと思います。

なんか本のタイトルみたいになっていますが、自身の体験談語りです。

ちなみに1%というのは全世界人口における本当に飲酒ができない体質の人の割合です。

飲めるけど断酒している人は99%の人と解釈しておりますことをご了承ください。

sponsored link

はじめに

皆さん飲酒はされるでしょうか。

習慣の程度であれ、20歳を過ぎれば皆何かしらの機会でお酒を口にすると思います。

しかし私は年間を通してお酒を1滴も口にしません、冗談でもなく本当にです。

ただ私自身お酒が憎いとは1ミリも思っているわけではないんですよね。

アレルギーの一種だと思って、克服できるものでは無いので、諦めている感じです。

憎いと思ってるのは、下戸は克服できると思っている人間の方です。

下戸を正しく理解していれば下戸は克服できるなんてとんでもない暴論をかざしているのに過ぎないんですよね。

どれぐらい暴論なのかと言うと、ハゲの人に”ハゲは頭皮を鍛えれば髪が生えてきて治る”と言われることと同じです。

ハゲの方すみませんが、どれぐらい酷いことを言っているのか想像がつくのではないでしょうか。

極端な例出しましたが、下戸はお酒を飲んで鍛えれば克服できるって類いのものじゃないということを理解して頂ければ十分です。

そして下戸の人に対して今後は強要する行為はものすごく恥じるべき行為であるということを覚えて頂ければ結構です。

お酒は毒物

酔っぱらうと気持ちよくなるらしいですが、私は一度たりとも気持ちよくなったことは無いです。

では下戸がアルコールを摂取するとどうなるか。

口に含んだ瞬間から猛烈な悪酔いが始まります。

ちなみに悪酔いの症状が翌日以降に現れるのが二日酔いです。

アルコールの摂取の有無で、普通かものすごく気持ち悪いかの2択しか存在しない身体なんです(笑)

不便ですよね、まぁ分かりやすいとも言えますが。

お酒飲まずに人生やっていけるの?

結論から言うと、私自身ストレスフルな現代においても、お酒無しで普通にやっていけてます。

ストレスを発散する方法の選択肢が1つ減っただけです。

私は違う選択肢を取っているだけで問題無いです。

私の場合ストレス発散法としては、

・秘境に近い人の少ない山奥の温泉地に出かけて温泉に浸かる(夏以外)
・コーラ2Lのボトルを買ってきて1晩ですべて飲み干す
・深夜の車通りが少ない道をひたすらドライブ(スピード違反はしてませんよw)
etc…

お酒を飲む時間とお金を別のことで発散しているので全然問題無いです。

下戸のメリット

メリット1

自身のメリットとしては、節約がやりやすいに尽きると思います。

僕は晩酌として炭酸水があれば十分です。
500mLで60円ぐらいで買えるのでとってもリーズナブルです。

また何かと増税の対象になりやすい酒税とは無縁の世界で生きてることにもなりますので、お金のことで悩む必要がありません。

メリット2

アルコールが引き起こす病気を一切気にしなくて良いということです。

摂取していないというかできませんから当たり前ですよね。

メリット3

トラブルを回避できるということです。

年中常に素面なので慎重な行動と判断が下せるということですね。

下戸のデメリット

・入れるお店の種類が限られる
特にお酒をメインで提供しているお店に行ってみたいと思っても、飲まない(飲めない)のに入るのは流石にどうかなぁ…とかと躊躇してしまうんですよ。

特にホテル等で宿泊する場合に居酒屋に入ることのハードルの高いこと(汗

都市部だと選択肢が沢山あるので問題無いですが、地方の限られた店しか無いような場所に宿泊となると厳しいです。

・人付き合いで気を遣う、遣わしてしまう
先程挙げた入れるお店の種類が限られるため、相手に気を遣わしてしまうことになるかなぁと。

そこは性格の問題だとは思うのですが、私は人にあまり気を遣わしてしまうのは申し訳無いなぁと思ってしまうので、遠慮してしまうことが多いんですよね。

結局機会を逃す場面が多くて勿体ないなぁと後悔したことは数え切れないです。

・割り勘負けしてしまう
どうしても付き合いで行かなかればならない飲み会では、やはりアルコールが飲めない分割り勘する際に割り勘負けしてしまうことです。

ですが私自身はそんな些細な金額で怒るような器の小さい人間では無いので、正直どうでも良いことです。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は99%の人が知らない下戸の世界について記載してみました。

世の中こんな人がいるんだなということが伝われば私的には満足です。

この記事に関する質問や感想、意見等があれば下のコメント欄へぜひ投稿してください。
またこの記事が役に立った、面白かったと思ったら”シェア”で拡散をよろしくお願いします。

=====〈アフィリエイト欄〉=====
■Amazon
https://amzn.to/3ICfFAg
■楽天

上記URLおよびバナー画像を介して買い物をして頂きますと、私の懐に売上の一定割合が入ります。
しかし悩ましいのは、協力頂いた皆さんには何の見返りもないということです。
せめて皆さんから頂いた額を見て、閲覧者様への感謝の気持ちを忘れないようにします。
===================

それでは砂嵐でした、また次の記事でお会いしましょう。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。