ギャンブルにしないFX活用術

メインコンテンツは"FX(リピート注文系)を含む投機"および"投資"になりますが、"内向型"な性格で、"下戸"な体質の、冬になれば"スキー"で雪山に出かけ、"パソコン"をこよなく愛する、特技は"ピアノ演奏"、な雑食系ブロガーの記録です。

クレジットカードを使わないデメリットが大きい件について【学生社会人問わず】

time 2018/12/27

クレジットカードを使わないデメリットが大きい件について【学生社会人問わず】

おはようございます、砂嵐です。
不労所得体制を1日でも早く構築して自由な時間を取り戻したいものです。

今回はクレジットカードを使わないデメリットが大きい件について書きたいと思います。

投資も大事ですが、日々の生活スタイルを変えてみることもお金を増やす方法の一つだったりしますので、是非参考にしてみてください。

目次【本記事の内容】

sponsored link

はじめに

いきなりですが、皆さんクレジットカードは持っていますか?

最近だとネットショッピングを利用する機会がますます増えてきていますので、1枚は持ってたりするんじゃないでしょうか。

しかしクレジットカードを日常的に積極的に使っているという方は少数派なのでは無いかと思っています。
既にヘビーに使われている方がいらっしゃったらすみません(^_^;)

たまにしか使わないネットショッピングでしかクレジットカードを使ってないよ~って人は実は結構勿体無いことしています。

そんなわけで、クレジットカードを日常的に積極的に利用することのメリットを次の章でご紹介したいと思います。

クレジットカードのメリット

支出の管理を自動化できる

クレジットカードを利用すると後日明細という形で購入日と購入金額の一覧を見ることができます。

もしくはインターネット上でいつでも確認することができます。

コレを利用すれば、日々の支払いの記録を自動的に行えるとも言えます。

つまり家計簿をつける必要が無くなるんですよね。

現金でやり取りが多い人だと、レシートを保管して家計簿をつけるパターンが多いですよね。

最近はスマホでレシートを撮影して家計簿をつけるアプリなんかがあって手間を減らしたりできますが、レシートが溜まって財布が膨らんでいくのはあまり嬉しいものじゃないですよね。

日々の支払いの記録完全自動化ツールを手軽に構築できる点でクレジットカードはお得です。

ポイント還元がある

ポイント還元率に差はあれど、どんなクレジットカードでもポイント還元がありますよね。

そのポイントを貯めて別のポイントに変換したりギフトを受け取ったりと何かとお得です。

これを日々の生活の支払い、例えば食料品や日用品の購入をクレジットカードを使ったらどうでしょうか。

意外とこの消費項目は現金で支払っている人が多いと思います。

個人商店ならまだしも大手スーパーなんかでクレジットカード決済に対応したところで現金払いは勿体無いです。

現金払いだと商品購入で終わりですが、クレジットカード払いに変えるだけで、購入金額の数%分がポイントで還ってきます。

カード会社をしっかりと選べば、実は日々の消費活動からお金を増やすための原資を作ることさえも可能です。
(別の記事で後日紹介します)

つまり消費で消えていく物から還元という形で帰ってきたものを膨らませて大きな価値に変えることができるのです。

現金では決して出来ないクレジットカードのメリットですね。

では還元されたポイントを実際どんな形で利用しているのか例を1つ次の章で紹介します。

還元されたポイントの有効活用例

私はAmazon Master Cardをメインに使っています。

Amazonでよく買い物をするってのもあるのですが、理由はほかにもあります。

Amazonポイントで電子書籍を購入するという目的です。
ちなみにKindleで読んでいます。

電子書籍で何を買っているのかと言いますと、主にFXや投資信託、副業の参考になる書籍です。

投資の中でも低コストでリターンが大きな手法の一つ自己投資を行っています。

以下のような流れが私の日常生活で出来上がっています。

日々の消費活動でAmazon Master Cardを利用してAmazonポイントを貯める

Amazonポイントで電子書籍を購入して自己投資

これを仮に全て現金でやろうとすると、自己投資分を更に用意する必要があるので損する一方ですね。

おわりに

いかがだったでしょうか?今回はクレジットカードを使わないデメリットが大きい件についてについて記載してみました。

できれば学生時代にクレジットカードを1枚作っておくことをオススメします。

社会人になってからだと、審査の関係で作るのが意外と大変です(特に社会人1年目)。

既に社会人になってから日が経っている方ならば、クレジットカードのポイントを有効活用する方法を考えて、実行できそうなカード会社でカードを作成してみてください。

そして1日でも早く日々の支払いを現金からクレジットカードに切り替えて、お金を有効に使っていくようにしましょう。

少しでも参考になることがあれば幸いです。

それでは砂嵐でした、ハブアナイスデイ。

———-
質問や感想、意見等があれば下のコメント欄へぜひ投稿してください。
Twitterでのリプライでも大歓迎です。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。