ギャンブルにしないFX活用術

メインコンテンツは"FX(リピート注文系)を含む投機"および"投資"になりますが、"内向型"な性格で、"下戸"な体質の、冬になれば"スキー"で雪山に出かけ、"パソコン"をこよなく愛する、特技は"ピアノ演奏"、な雑食系ブロガーの記録です。

【投資】つみたてNISAの節税効果って実際どんなものなの?

time 2018/12/07

【投資】つみたてNISAの節税効果って実際どんなものなの?

おはようございます、砂嵐です。
不労所得体制を1日でも早く構築して自由な時間を取り戻したいものです。

今回はつみたてNISAの節税効果について書きたいと思います。

いくつかのシミュレーション例を示しますので、参考にして頂ければ幸いです。

【関連ページ】

つみたてNISAを今すぐ始めるべき理由

目次【本記事の内容】

sponsored link

シミュレーション条件

・使用サイト
大和証券:つみたてシミュレーション ~税制メリット版~
http://svc.qri.jp/daiwa-tax/

・積立金額
月33,333円(つみたてNISAの非課税枠年40万円枠内の月額あたりの上限金額)

・運用年数
20年

・運用利回り
3%(低リスクで運用したい想定)
5%(リスクもリターンもバランスよくで運用したい想定)
7%(リスクを取って大きなリターンを得たい想定)

・その他
運用する20年間、税額は20%で固定である

運用利回り3%の結果


最終運用結果は10,921,909円でそのうち非課税運用益が2,921,989円となりました。
課税運用益2,337,592円との差額を取って584,397円の節税となりました。

運用利回り5%の結果


最終運用結果は13,581,790円でそのうち非課税運用益が5,581,870円となりました。
課税運用益4,465,496円との差額を取って1,116,374円の節税となりました。

運用利回り7%の結果


最終運用結果は17,013,365円でそのうち非課税運用益が9,013,445円となりました。
課税運用益7,210,756円との差額を取って1,802,689円の節税となりました。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はつみたてNISAの節税効果について記載してみました。

シミュレーションサイトは様々な証券会社のHPにあったりしますので、積極的に活用して将来のリターンを夢見ましょう。

なお簡易計算法としては、最終の運用結果額から投資元本額を引いた値に0.2をかけるとおおよその税金額が出てきます。

少しでも参考になることがあれば幸いです。

それでは砂嵐でした、ハブアナイスデイ。

———-
質問や感想、意見等があれば下のコメント欄へぜひ投稿してください。
Twitterでのリプライでも大歓迎です。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。