ギャンブルにしないFX活用術

メインコンテンツは"FX(リピート注文系)を含む投機"および"投資"になりますが、"内向型"な性格で、"下戸"な体質の、冬になれば"スキー"で雪山に出かけ、"パソコン"をこよなく愛する、特技は"ピアノ演奏"、な雑食系ブロガーの記録です。

【投資】なんで今資産運用しないといけないの?という愚問

time 2018/12/04

【投資】なんで今資産運用しないといけないの?という愚問

おはようございます、砂嵐です。
不労所得体制を1日でも早く構築して自由な時間を取り戻したいものです。

今回はなんで今資産運用しないといけないの?について個人的な見解も含めて書きたいと思います。

ちょっとタイトルが煽り気味になっていますが、内容は至って真面目です。

昔の常識は今の非常識ということで、若い人ほど少し考えてほしいなぁと思ってたりします。(自分も含めて)

目次【本記事の内容】

sponsored link

かつての貯蓄がチートすぎる

私は2018年現在年齢25歳なのですが、私の親世代が就職した頃ってちょうどバブル景気の末期、つまり1990年ぐらいなそうな。

そこでなのですが日本銀行のHPより過去の金融市況データから1990年の銀行の定期預金および旧郵政省の定期貯金の金利を見てみましょう。
(データは以下URLから取得できますのでご参照ください)
http://www.boj.or.jp/statistics/outline/note/notest2.htm/#p06


 ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
なんでしょうか、1年間定期預金組むだけで6%の利子がついていたわけですよね。

しかも元本保証というチートっぷりです。

そもそもただ単に銀行口座にお金を入れておくだけで2%も3%も利子がつく時点でチートですよね。

じゃあ2018年の状況はどうなのか

今日本の金利は何%?って問いかけると、まぁほとんどの人はご存知だと思いますが、ほぼ0%ですね。

ゼロ金利政策ガーでおなじみだと思います。

すぐに実感できるのが、銀行の定期預金の金利です。

試しにメガバンクのホームページを開いて2018年12月現在の定期預金金利を調べてみましたが、惨憺たるものです。

三菱UFJ銀行→0.01%
三井住友銀行→0.01%
みずほ銀行→0.01%

100万円預けて1年で100円の利子がつく計算ですね、やったね!(´・ω・`)

オラの村にはメガバンの支店がネェ!って方は我らがゆうちょ銀行の定期貯金はどうでしょうか。
結果は0.01%でした。(メガバンと変わりませんでした)

昔を知る一定世代以上の人々の意見は聞くな

昔と今を比較してみましたが、同じ貯蓄という商品でもここまで酷いものに成り下がってしまったという現実を受け入れてください。

我々現代を生きる若者世代では雀の涙程度の額しか利子がつかない貯蓄にいつまでもしがみつく理由が無いわけです。

少しリスクを犯してでも数%の利回りの投資をしないと将来ジリ貧なのが目に見えています。

そして昔を知る一定世代以上の人が言う”貯蓄しろ(定期預金のニュアンスで)”ってのは、現代では全くの的外れだということも理解していただけたでしょうか。

昔の人はほったらかしてただけでも年数%の資産運用が勝手に出来ていただけに過ぎないのです。

しかも元本保証のノーリスクという最強のチートも使えてたわけですよ。

ずるいと思っても今更金利なんてものは自分で変えることもできませんし、昔みたいに高い金利になることもこの先一生来ないでしょう。

だからこそ貯蓄を捨てて資産運用をしないといけないのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は資産運用をしないといけない理由について記載してみました。

勿論今すぐすべての定期預金を解約して全額投資に回せということを言っているのではありません。

最低限困らないぐらいの現金は手元に残しておくべきです。

それを差し引いても口座に余るお金が出てくるのであれば、それは全額投資に回すことをオススメします。

少しでも参考になることがあれば幸いです。
それでは砂嵐でした、ハブアナイスデイ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。